FC2ブログ

カウンター


プロフィール

真野奇行

Author:真野奇行
沖縄の空気感にすっかり嵌ってしまい、自由奔放な性格からか、「沖縄」に俄か単身で移住して早15年余が経ち、還暦を迎えようとしているエロ親爺です。
その15年、セクシャルな面ではお相手があったり、ブランクがあったり・・・現在は、空家です。

と言いますのも、不摂生な飲酒飲食のせいで体重がぐんぐん増加し、一時は90kgと完璧なメタボ状態。体重の増加に反比例するように性欲の方はぐんぐん減退していってしまっていました。朝立ちの回数もめっきりと減って、最早、楽しむセックスの世界からも引退かな?!と感じていました。

ただ健康だけは維持したいと思い、意を決してメタボ対策に取り組むことにしました。

現在は努力の結果、体重も20kg以上の減量に成功し、異常値を示していた検診の値も改善し、現在は健康体の値になりました。それに伴い、朝立ちの頻度も増え、夜な夜な下腹部に手が行く疼き感も蘇ってきました。
また昨年は還暦前に一念発起し40年吸い続けてきたタバコも禁煙外来に通い見事!断煙にも成功しました。
体調が改善するとともに、ふたたび現役復帰したいという強い願望が溢れてきている今日です。

■My Profile■
・身長 170㎝ 体重 65㎏
・飲酒 弱い方ではないと思います。最近は全国の日本酒がマイブームです
・喫煙 断煙に成功
・似ているといわれる芸能人  中尾 彬
・職業 フリーのカメラマン&ライター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


リンク


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リモコンローター(4)

そのヒクつきが収まりそうになった時・・・

私は、いきり勃った如意棒を、彼女の口元に持っていきました。

彼女は雰囲気で察したのでしょうか、口元近くまで来ているそのものをしきりに探り当てようとしています。
唇にそっと触れさせては、離し・・・また触れさせます。

「お願いですからください」
「何を?」
「意地悪しないでください。真野さんのおチ○チ○をしゃぶらせてください」と。
その一言を待って、私は彼女の口腔に如意棒を差し入れました。

171128-01.jpg

以前の玄関ファック日記にも書きましたが、彼女の舌使いは、なかなか上等ですが、ここで果てたら名折れとばかりに射精欲をこらえて彼女のフェラを味わいます。
まぁ実を言うと、私は今までにフェラで逝かされたことはないんです。
何人かの女性がチャレンジしてくれましたが、全滅でした(--;

話しが逸れましたが、
しばらく堪能した後、そっと彼女の口から引き抜きます。
でも、彼女はまだしゃぶっていたいのか、追いかけますがお構いなしです。

「口だけでいいのですか?」
「お願いです!私のおマ○コに入れて、逝かせてください」

もう彼女の秘壺はドロドロ状態・・・
私は、リモコンのローター部分が入ったままで挿入しました。
そして深く2~3回力を込めて突き、その3回目の深いインサートと同時にリモコンのスイッチを。

171128-02.jpg

その瞬間彼女の身体は弓なりになり、簡単に果ててしまいました。

一戦終った後、彼女が
「挿入でこんなに簡単に逝ってしまわされるなんて、私自身も意外でした」と照れくさそうに微笑んでいました。
それから朝まで、逝き加減を忘れさせないように、何度となく逝ってもらいました
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。